2014年07月16日

ガーデンシェルフの塗装

ガーデニングシェルフの塗装
ガーデン&キッチン改造の第一弾として、手始めに簡単なところから、庭にあった「ガーデンシェルフ」の塗装をしてみます。木造シェルフは古くなるとボロボロになってくるので、ペンキで新品のように変身させます。

塗装前の古くなったシェルフ


ガーデニングシェルフの塗装
もう5年近く前にホームセンターで買ったシェルフ。シェルフとかっこ良く言ってみたものの、棚ですね。外にあるため雨風にさらされ、色も変わってきていました。

ガーデニングシェルフの塗装
ちょっとした小物やお花を置いて使っていますが、汚くなって片隅に追いやってしまっていたので、あまり活躍はしていませんでした。

水性ペンキで色塗り


ガーデニングシェルフの塗装
使うのは水性ペンキ。油性でも構いませんが水性の方がコストが安いです。今のDIYの主流は水性のようですし。(油性は鉄骨などの頑丈なものを塗る時に向いているようです。)

tana_white06.jpg
白いナチュラルなお庭を目指しているのでホワイトペンキを使いました。ホームセンターに行けばどんな色でも売っています。最近ではダイソーでも小さなペンキがありますよ。

隙間なども隈なく塗装


tana_white07.jpg
おしゃれなシェルフになればなるほど、塗装も一苦労。こういうあみあみになった所は結構厄介でした。大きいハケで全部を塗装してから、小さな筆に変えて細かいところを塗っていきます。

ガーデニングシェルフの塗装
表面だけじゃなく、木と木の隙間や裏面、側面などもお忘れなく。見えなくなる位置でも、移動したりした時のことを考えて、隈なく塗っていきます。

色を変えれば印象が変わる


ガーデニングシェルフの塗装
平らなシェルフや小物なら30分もあれば簡単に塗装できます。ちょっと色を変えただけでこんなに印象が変わりますよ。塗装は簡単にできるのでDIYの基本。飽きたらまた色を変えることだってできますしね。


使ったもの



  • ガーデン用シェルフ

  • 水性ペンキ

  • ハケ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。