2014年12月03日

キッチン回りの消耗品収納術

キッチン回りの消耗品収納術
キッチン回りは消耗品が多く、収納に困った経験はありませんか?お茶の葉など、買ったままの状態だと場所を取り、邪魔になってしまいますよね。そこで私は買ってすぐ、中のものを取り出しケースに移し変えます。こうすることで邪魔にもならず、見栄えもきれいに見えるんですよ。

100均の容器に収納


キッチン回りの消耗品収納術
もともとは別の用途で使っていたケースなんですが、使用しなくなってからはいつか使えると思い取ってありました。そのため、いろいろな大きさのものがあり、それぞれのサイズに合わせて収納容器にしています。ちなみに使っているのは全部100均のもの。文房具売り場のケースも使えます。

容器に入れることで見栄え良く


キッチン回りの消耗品収納術
これで見栄えもすっきり。キッチンの棚などにも収まりやすくなります。容器の種類を揃えてもっと見栄えがよくなれば、棚に入れなくても散らかっているようには見えなくなりますよ。

買ったものは全て容器や箱で保管


キッチン回りの消耗品収納術
お茶の葉だけではなくその他にも、かつおぶし、お茶漬け、ドリップコーヒー、お菓子にいたるまで、全て容器や瓶に移し変えます。もちろん湿気てしまうようなものは、ちゃんと密封できるものを選んでくださいね。

ストローや割り箸はペン立てに


キッチン回りの消耗品収納術
もったいなくてなかなか捨てられないコンビにやスーパーなどでもらったストローや割り箸。こちらはペン立てに入れ保管しています。使えるものは取っておきたいですが収納に困る…と言う時はぜひ参考にしてみてください。



使ったもの



  • 100均ケース

  • 100均ペン立て



タグ:100均 収納
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。