2015年01月29日

100均の材料を使って表札を手作り

手作り表札
昨年結婚して2世帯住宅になったものの、今度付けよう今度付けようで後回しになっていた表札…。ホームセンターなどに見に行ってみたことはあるんですが、結構値段しますからね…。新たな生活にはお金を惜しんじゃいけないかもしれませんが、家にそんな余裕はないので手作りしてみることに。使ったものは100均の透明アクリル写真立て。

イラストレーターでデザイン


手作り表札
私はグラフィックデザイナーのお仕事をしているのでイラストレーターは得意。何種類かイラストレーターを使ってデザイン案を考えてみました。イラレがない人でもこれぐらいのデザインなら、フリーのデザインソフトなんかを使ってササッと作れると思います。

100均のカラー画用紙に印刷


手作り表札
これまた100均のカラー画用紙を買ってきて、それに印刷してみました。本当は光沢のある紙を使いたかったんですが、家用のプリンターだとインクをはじいてしまってうまくいきませんでした。旦那がオレンジが好きなので一応オレンジ色にも印刷してみましたが、家や壁からかなり浮いてしまって変だったので、グレーで決まり。

写真立てを3セット用意


手作り表札
冒頭でご紹介した写真立て、透明板と透明板の間に写真を挟むため2枚組みになっているのですが、それだとあまりにも薄すぎるので、3セット用意してあります。なので全部で6枚の板があることになります。

簡単手作り表札完成


手作り表札
後ろの2枚の間に画用紙を挟み、間に隙間を入れ、前に4枚の板を持ってきて分厚く見せています。真ん中の隙間には、写真立てについていた棒を固定するプラスチックを挟んでいます。今は写真立ての時に使うプラスチックの棒のままになっていますが、玄関に貼り付ける時はここを釘に変えて打ちつけようと思っています。うちは濡れない場所に表札を付けるのでいいですが、雨に塗れる場所に付ける方は、画用紙が濡れないように、板と板を相当密着させた方がいいかと思います。



使ったもの



  • 100均写真立て

  • 100均カラー画用紙



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。